07.04.2021



パワーを受け取る



桜が綺麗に咲き誇り、

春と新たなスタートを感じるこの季節。


暖かさと景色の良さがとても心地良く、

とても好きな時期です。


現在挑戦中のクラウドファンディングで水墨画のご購入やご支援も少しずつ増えてきました。

ご支援と共に頂くコメントもとても嬉しくて、一緒にパワーを頂いています。


私に出来る事、挑戦すべき事はまだまだあります。


可能性は無限大。


歳を重ねる事が成長と呼べる生き方を。


https://camp-fire.jp/projects/view/406675








28.03.2021



クラウドファンディング Start !



とうとう、スタートしました。

(たぶん)6年程前、当時WBSで取り上げられていました。

海外で流行り始めており、日本でもいくつかスタートし始めましたよーというニュース。

でもなかなか抵抗感があって手を出せなかったクラウドファンディング。


人に、自分の夢実現の為に応援のお願いを(もちろんリターンというお返し有りですが)しても良いものなのか・・・

そんな不安と抵抗感とプライドがあってなかなか実施出来ませんでした。


そんな事いっていたら既に6年も経過。

回り道をしていたかもしれませんが、 私にとってはとてもとても大きな意味のある6年間でした。

作品のクオリティも上がり自信も大きく持てるようになりました。


これなら海外に出たって勝負できる!


そう思う気持ちとは真逆に、状況はなかなか厳しいという現実。

数年前の自分だったら絶対しなかった選択肢でしたが 勇気を振り絞って実施してみる事にしました。


実行しないで諦めたくない。


可能性があるものは全て挑戦したい。


限りある命、貪欲に生きたい。


https://camp-fire.jp/projects/view/406675








18.03.2021



春を感じる



すっかり日中は春を感じる暖かい陽気になりましたね。


たくさんの情報を収集しながら、今後海外へ向けてどのように行動すべきか / 創作を続けていくために何を為すべきか、色々行動している今日この頃です。


近々クラウドファンディングもスタートすべく、申請中です。

今後は海外に絞って行動していきます。


今年は視野を拡げ観る世界を変えていきます。




3月は4月の新生活に向けて準備したり気持ちを切り替える時期。

日本で育っているとこの季節感が染み付いているからか、いつもこの時期は新しいことに挑戦したくなります。

変化は何よりも一番の楽しみです。



※作品:Digital Art: 2021 Trend Castella ?

喜多川歌麿「難波屋おたき」へのオマージュ







25.02.2021



深く呼吸をする



忙しい時、考え事をしている時、

は!!!  と立ち止まると呼吸がすごく浅い状態だと気付く瞬間があります。


深く呼吸をししっかり酸素を脳に送ることによって、脳の活性化&リラックス効果もあるそうです。


久々に今日瞑想をしました。

(しなきゃいけない、となると面倒なので、気が向いたらにしています。)


15分ほど、座って一人リビングで暖かい風を受けながら。

頭がスッキリ。


身体メンテの時間を意図的に意識して持たなければと思う今日この頃です。


※書作品:清風







24.02.2012



動きつつ、感じる



ここ数日、関西エリアは春を感じるようなポカポカ日和が続いていて少し気持ちがホッとしています。


ただ、地震が各地で発生しておりまだまだ不安な状況もありますが、

常に意識を張り巡らす事はすごく疲れてしまうと思いますので、

程よく息抜きしつつ安全第一でお過ごし下さい。



気が付けばもう2月。。。

気持ち焦りつつ、でも丁寧に。

頑張っていきたい今日この頃です。



新しいSNSや情報源に遅れまいと飛び乗る事よりも

やっぱり私は自分の声をちゃんとしっかり聴いて向き合おうと意識が強くなりました。



心地良い環境を

美味しいものを

温かい会話と優しさを


ちょっとした事でも自分がホッとできる事を選択していきたいです。



私が出来ることは書を創作すること


創作時間は私にとって至福です。


今日も美しさを求めて。




※書作品:聲(こえ) Voice








15.02.2021



コツコツと



ここ数日ぽかぽか日和でしたね。


大きな地震があり大変な状況と不安を感じていらっしゃる方々もいらっしゃると思います。。

どんな時もご自身の安全第一でお過ごし下さい。


Happy Valentine's Dayも終わり、再び気持ちが引き締まっています。

先の未来の事よりも、「今」をちゃんと丁寧にコツコツと生きて行かなければ、、と。


国内個展&海外個展の準備も着々と準備を進めていて

ただ考えて立ち止まるよりも、動きながら状況に合わせて考えていきたいと思います。



実験的に、作品購入時のお支払い方法にBitcoinも対応することにしました。

先週海外の方とSNSメッセージでやり取りをしていた中で「面白いかも!」と思い対応してみることに。


時代はどんどん変化していきますね。

自分らしさを大切にしつつ、心地良い変化に共鳴できますように。



※書作品:始まり Start.








06.02.2021



研ぎ澄ます



最近数年でよく思う事があります。


ITやAIの普及と拡大と共に、私達の本能的機能は大丈夫なのだろうか、と。

前職Appleでその素晴らしさはとても体感しています。


それによって私達は「できる事が拡大」し便利にはなるものの、

「本能的な何かが衰退」していくのではないかと思ってしまうのです。




ある山に登った時の話です。

下山時、途中の山小屋(というか休憩所のお茶屋さん)でお茶を頂いていました。


「あ、これは15分後に雨が降るね。」


お店の方々が空を見ながらそんな話をしていて、

面に並べてあった看板や商品を片付け始めました。



私も空を見ましたが、全くわからず。

雲は遠くにいるように見えます。


お茶を飲み終わりいざ下山!

ゆっくり歩き始めて暫くすると、嘘でしょ!?と思う程の大雨。。。


時計を見るとお店の方々が仰っていた通り、15分後でした。



風の匂い

空の色

雲の様子


たくさんの情報が溢れていても、

それを察知する能力はその時私にはありませんでした。


天気=天気Appで確認する

そんな生き方になっていたからです。



五感や六感

過去の人々は磨き上げ研ぎ澄まし生きていたと思います。


100%その状態に、という原始的なことを言いたいわけではなくて


ITやAIなどが普及していく今後

それに頼りすぎずにバランスをとる事が大切なのではないかな、と思います。



私がArtを続けていきたい理由が多分ここにあるんだと思います。


一番身近に五感や六感を刺激する事ができる。

「美しい」を言葉ではなくて感性で捉える。


そんな表現と活動が世界で出来たら良いな、と思うのです。



※作品:雨 Rain








02.02.2021



節分



うっかり、今日が節分だということを忘れていました。


先程走ってスーパーで恵方巻きを購入。


最後に豆撒きしたのはいつだっただろう・・・。


24歳から一人暮らし(厳密には1人+中型犬2匹)と暮らし、

彼らが元気な時は盛大に豆撒きをして(笑)


やんちゃなアクセルが撒いた豆をどんどん食べて

一緒に笑いながら抱き合ったキヲクが強く残っています。

(もう一匹のマリーも一緒に部屋中を走ってキャッキャ楽しんで 笑。)



彼らを介護し看取った後、

豆撒きってしていないとふと振り返って気付きました。



でも何故か、

毎年しっかり指定の方角を向いて無言で食べる恵方巻き習慣は続いています。



今年は南南東だそう。


ハロウィンやクリスマスより、

こういう日本っぽい行事の方が好きです。



福がたくさん舞い込みますように♪



※書作品:望 Hope








01.02.2021



誕生日





昨日は誕生日でした。


30代に入ってから、誕生日は自分自身のものではなくて、

命を与えてくれた両親、環境、周囲に対する想いを馳せる記念日に過ごし方が変わりました。


stand.fmでもお話しした通り、

まだ学生だった両親へ。産んで育てる決断をしてくれて有難う。


両親は離婚しバラバラですが、

それぞれまだ若く元気であることが心強いです。


みんながこれからも、それぞれ、幸せでありますように。

私の一番の願いです。








26.01.2021



言葉で伝える事の大切さ



褒め言葉や感謝の言葉って、人からもらうとすごく嬉しいですよね。


随分前に、京都でぷらぷら歩いていたんです。

すると、後ろから歩いてきた見ず知らずの女性の方に


「綺麗な色のワンピースで凄く似合ってらっしゃいますね!!

 とっても似合ってらっしゃるから、声を掛けずにはいられなかったです。」


と言われました。


明るめの紫色のワンピース


この日は別のお茶席でも「似合ってる!」と褒められ

よっぽどワンピースの色と自分がマッチしていたのかもですが


こんな風に知らない人に声を掛けられた事にびっくり。

驚きと共に、凄く凄く嬉しかったです。



ありがとう


素敵ですね


似合ってますね



そういう明るいパワーの言葉は

どんな些細な事でも、身内でも知り合いでも他人でも

そう感じた時にちゃんと「想いを言葉で伝えること」ができれば

世界はもっと愛に溢れると思いました。


私も、この見ず知らずの女性(40代くらいの笑顔が素敵な明るい女性でした)に見習って

言葉で想いを伝えていきます。



※作品:夢(Dream)






25.01.2021





不器用なりに。馬鹿正直なりに。



HPの更新とオンライン販売(現在Creemaにて一部販売中)に伴い、作品の整頓を行なっています。

これが・・・・かなり膨大で大変な作業(汗)



作品を一つ一つ見て確認しながら、


「あの時こんな事を表現したかったな」


「想いを文字に込めて動きを加えたい」


「言葉以上の想いを書に込めたい」


それぞれの作品を創作していく際に

悩み考え創作し生み出した当時の想いや取り組み風景の映像がブワッと蘇り



ちょっと自分の本質(原点)に帰った感覚があります。



書家になろうと決めたその瞬間は

「自身が思い描く美しい書を創作したい」

というスタートでしたが、


実際始めてみると

「作品を観てくれている人に想いを届けたい」

「どんな風に自身の作品を捉えてもらえるか楽しみ」



という想いも重なって

自分が伝えたい美しさだけでなく


観る人あってのArt

第三者が作品を観て初めて作品がArtとして成り立つ


その瞬間をとても楽しみにしている自分が居る事を再認識しました。



自身の作品を通じて、

私は、人々と絆を結びたいようです。



※作品:憬(あこがれ)










22.01.2021



真っ直ぐ前しか見ない覚悟があるのか



今週受け取った言葉です。

刺さる言葉。


そう、全ては私次第。

貫いてみせます。








19.01.2021



椿大神社へ



少し前のお話です。

昨年末、母の希望で椿大神社(つばきおおかみやしろ)へ行きました。

場所は三重県鈴鹿市。

主神が芸術の神様、猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)で、

毎年伊勢神宮へ参拝している母はとても行きたい場所だったようです。





午前中に到着し、天気は穏やかでした。


とても穏やかな空気の神社でじわじわ温かく見守られている優しい場所でした。

ゆっくり参拝し、今回初めてご祈祷をして頂きました。

ご祈祷中も空気が舞い(ちょっと寒かったけどw)気合が入るこの感じ。

また足を運びたい場所だと感じました。





鈴松庵という茶室があり、こちらでお茶を頂き少しのんびり。

とても素敵な空間でした。





かなえ滝で水に触れ、松下幸之助社も参拝しました。


心を穏やかに整えたい時、ちょっと遠いですがオススメの神社です。





17.01.2021



「大好き」をいっぱいに



自分らしく生きる。


生き方論争の際に必ず出てくるテーマです。


自分らしく=ワガママに生きていい って事?


そう勘違いする人もいるかもしれません。

でもそうじゃない。


私が思う「自分らしく生きる」は、


自分自身を大好きかどうか   だと思っています。


今ある環境それぞれの中で過ごしている「私」を「私自身が大好き」であれば

それは「自分らしく生きている」んだと思うんです。


貴方の人間性を自ら殺していないか。


貴方自身が貴方を大切にできているか。



私たちには、それだけの魅力があると思うんです。








16.01.2021



伝わるもの



少し前に、大阪へゴッホのひまわりを観に行きました。

折角だから観ておきたい。そう思って入館予約を取り足を運びました。

ひまわり。少しイメージしていた印象と異なる感覚を受け取りました。


作品を順番に観て回り、併設されていた現代アート展へ。


そこに「おじいさんと曾孫」という作品が。


衝撃的。


これは、、、、言葉に出来ないインパクト。

気持ちを全て奪われた。

鑑賞後、父(美術好き)と食事しながら「おじいさんと曾孫」について熱く2人で語り合う。


おじいさんの、曾孫に対する溢れる愛情 という結論に。(家族内解釈)



こういう出逢いがあるから、やっぱりArtは面白い。







01.15.2021



北野異人館街へ



本日からアメブロ→このHP にブログを移行しました。


昨日は北野異人館街へ。


永年兵庫県在住ですが、観光名所のイメージがあり今回初めて足を運びました。


天気も良く、ポカポカ日和。


三宮駅から北野坂を登り7分ほど。

ちょうど心地良い距離で身体も温まりました。

澄んだ空気の風が舞い、眺めの良い景色。 心地良い風にあわせて大きく深呼吸。

また訪れたくなる、とても素敵なエリアでした。